車検のコバック上尾店・鴻巣店・蓮田店の最新情報!

タイミングベルト交換

タイミングベルトは使用状況によりエンジンオイル漏れやクーラントの付着により寿命を縮めてしまうことがあります。通常タイミングベルトカバーに隠れてしまい、見えない所になりますのでメーカーの指定する10万キロ目安に交換をお勧めします。ベルトが切れてしまうとエンジンが止まり最悪エンジンを壊してしまいます。

   
 今回作業したミニカのお車は一緒にオイル漏れしていた為オイルシールと冷却水を循環させるウォーターポンプも一緒に交換しました。オイルシール、ウォーターポンプはタイミングベルトと一緒に交換しておくと後から交換するよりも金額が抑えられ安心です。